12ステップの利用

12ステップの利用について。
施設がAAの12のステップを使うことに関して議論になることがあります。この場合、AAが12のステップの所有権を放棄している事実を踏まえることが大切です。AAの『AAサービス・マニュアル』には、「アルコホーリクス・アノニマス常任理事会は、この回復のプログラム(12のステップ)については所有権を持たない。12のステップは、霊的な真理として、全人類が利用できるものと考えられているからである」と記載されています。
 
AAが12のステップの所有権を放棄したことにより、このプログラムはAA共同体以外のさまざまな場面――治療、リハビリ、学校、刑務所等々――で使われるようになりました。
 
また、RDの『カウンセラー用マニュアル』には次のような記述があります。
RDは治療中のアルコホーリクをカウンセリングする方法である。この治療プログラムはAAテキスト『アルコホーリクス・アノニマス』を活用するように作られており、このプログラムの核心はAAテキストである。RDはAAの集まり全体を代弁するものではない。AA関連の活動とはいかなる意味でも提携していない。RDの資料はAAの評議会によって承認されたものではなく、AAのいかなるグループ、あるいはミーティングにおいて、AAを代表するかのように扱われてはならない。RDは治療センターで使われるよう作られたプログラムである。リカバリー・ダイナミクスに対して高い評価が寄せられたとしても、それは12のステップと『アルコホーリクス・アノニマス』を作った「最初の100人」に与えられるべきものである。この資料を可能にした人々に対して、私たちは感謝の気持ちを捧げたい。リカバリー・ダイナミクスは、AAテキスト『アルコホーリクス・アノニマス』とあわせて使うことで、いっそうの価値を発揮するものである。
タイトルとURLをコピーしました